:::

「基隆市政府ホームページ」をごらん頂ありがとうございます。「基隆市政府ホームページ」は使用者のプライバシーを尊重し、保護します。「基隆市政府ホームページ」がどうやって使用者が提供する個人情報を収集、応用、保護するか理解していただくために、下記情報をよくお読みください

政策適用範囲について

以下のプライバシーポリシーは、「基隆市政府ホームページ」活動と、関係する個人データ収集、運用と保護に適用されますが、本ホームページ機能からリンクされる各政府機関ホームページと支払いホームページには適用されません。「基隆市政府ホームページ」からリンクされるオンライン案件申請ホームページあるいは支払いホームページは、全国各レベルの政府機関独立経営あるいはその他機関、団体、会社と「基隆市政府ホームページ」との協力経営を問わず、各ホームページにそれぞれ専属のプライバシーポリシーがあり、「基隆市政府ホームページ」はいかなる連帯責任も負いません。これらのホームページでオンライン案件申請を行うとき、個人データの保護について、各ホームページのプライバシーポリシーが適用されます。

個人データの収集について

◎ 単純に「基隆市政府ホームページ」を見たり、ファイルをダウンロードしたりするだけでは、本ホームページはいかなる個人の身分データも収集しません。

◎ 「基隆市政府ホームページ」が提供する各項オンライン申請サービスを利用して、申請人が個人資料を提供しなければならない時、各担当機関は案件処理の必要に応じて、氏名、身分証番号、電話番号、メールアドレス、現住所および戸籍住所など個人の最新、本当のデータを提供することを要求します。
ホームページは使用者がアクセスしたIPアドレス、オンライン時間および、ホームページ内で閲覧したページなどのデータを記録します。これらのデータは「基隆市政府ホームページ」管理機関に提供され、本ホームページのサービス品質を向上するために、ホームページアクセス数とインターネット行為調査の総量分析に使われます。「基隆市政府ホームページ」は全体使用者の行為合計に対してのみ分析を行い、個別の使用者に対しては分析を行いません。

◎ 「基隆市政府ホームページ」は、申請人のプライバシーを保護する義務を持ち、本人が同意しない限り、いかなる個人データおよびファイルも、勝手に修正あるいは削除しません。使用者の事前の同意を経て、あるいは以下の条件に符合する場合は例外です:
1. 合法なルートを経た場合。
2. インターネットユーザーの権利あるいは所有権を保護あるいは防衛する場合。
3. 本ホームページの各関連部門の権益を保護するため。

◎「基隆市政府ホームページ」は絶対に勝手にいかなる使用者の個人データも、その他の団体、個人あるいは企業に販売、交換、あるいはレンタルしません。しかし、下記の状況は除きます:
1. 司法部門の合法な調査に協力する場合。
2. 関連職権機関が職務の必要にしたがって調査あるいは使用するのに協力する場合。
3. 善意に基づいて、法律の必要のために公開するか、あるいはホームページをメンテナンス、改良して、管理するための場合。

個人の義務について

「基隆市政府ホームページ」ネットワークに登録した使用者で、「基隆市政府ホームページ」が提供するオンライン申請サービスを使用するものは誰でも、個人データを維持し、更新し、データを正確、最新および完全にする義務があります。

もし使用者が、間違い、あるいは事実と異なるデータを提供した場合、「基隆市政府ホームページ」の各関連部門は、そのアカウントでホームページの全部あるいは一部のサービスの使用を拒否する権利があります。

パスワードおよびアカウントの機密安全を維持するのは、「基隆市政府ホームページ」の各関連部門と使用者の共同の責任です。

パスワードあるいはアカウントが盗用された、あるいはその他いかなるセキュリティ問題が発生したときも、すぐメールで「基隆市政府ホームページ」意見メールボックスに通知してください。情報人員が処理します。

毎回アクセスが終わったら、ログアウトして個人アカウントが他人に乱用されないようにしてください。もし使用者が他人とコンピューターを共有している、あるいは公共のコンピューターを使っているなら、ブラウザのウィンドウを閉じて、他人に個人データあるいはメールを読まれることを防止してください。

すべてのネットワーク使用者の行為は国内外の法律に従わなければならず、個人に属するアカウント、パスワードで発生したことに対してすべての責任を負わなければなりません。

プライバシー保護政策の問い合わせと救済について

もし以上の条項について疑問、あるいはご意見がございましたら、意見メールボックスにメールをお送りください。

もし「基隆市政府ホームページ」市政府各関連部門に本政策に違反する行為がありましたら、意見メールボックスにメールを送って告発してください。